あなたのツライ寝違えに、、、

寝違えの症状とその原因とは?

寝違えの症状とその原因とは?

寝違えについて

 

朝起きると、首や肩などを寝違えて、とても痛い思いをしたという方はいませんか?このような方は、案外多く、このような方は、寝違えを起こしやすい態勢で寝てしまっているという事が考えられます。

 

寝違えを起してしまう原因にも、いくつかの原因が考えられます。自分はどの原因にあてはまっていそうかというのを探っていく事から、寝違え対策をしてみましょう。

 

寝違えてしまう原因とは

 

そもそもどうして寝違えを起こしてしまうのでしょうか?寝違えを起こしやすい部分は、特に「首」です。

 

これは、枕の高さがあっていなかったり、首に負担がかかるような姿勢で寝てしまっていると起きやすいです。

 

枕の高さは、高すぎても低すぎてもいけません。ご自分にぴったりの枕を使うようにしましょう。

 

枕を使わないかったり、うつ伏せに寝ている人や、横向きで寝る人や、首を寝違えやすい傾向にあります。枕は低反発の枕などを使っていくといいでしょう。

 

寝違えいにくい大切を作ろう

 

同じ態勢で寝ていても、寝違えやすい人と、寝違えにくい人というのがいます。普段から肩や首の筋肉や神経を揉み解している方というのは、寝違えを起こしにくいと言えます。

 

しかし、もしも普段からじっとしている事が多く、長時間パソコン作業などをしている方というのは、どうしても寝違えを起こしやすくなってしまいます。


ホーム RSS購読 サイトマップ