あなたのツライ寝違えに、、、

肩こりと寝違えは似ているけど違う

肩こりと寝違えは似ているけど違う

肩こりとは

 

よく、肩こりと寝違えを同じものと考える方がいらっしゃいますが、実はこの二つは別物です。
肩こりと寝違えは、異なるものです。

 

肩こりというのは、筋肉徒労が肩の部分にたまってしまったり、血流が悪くなり、その部分に老廃物や余分な水分が蓄積されたままになってしまう事で生じる痛みや重さ、倦怠感です。

 

これに対して、寝違えというのは、寝ている時に、肩や首に、何らかの負荷がかかってしまい、その部分が圧迫されてしまい、痛みを生じてしまうものです。

 

肩こりは、血流を良くしたり、揉み解したり、マッサージする事で和らぎます。また、普段の生活習慣を見直す事も必要です。

 

運動を普段からあまりする機会がなく、じっとしている事が多いという方は、適度に運動するようにしたり、肩のマッサージを行ったり、温めて血行を促進していくなど、適切な処置をとっていきましょう。

 

寝違えについて

 

寝違えというのは、筋肉や神経が圧迫されて痛みが生じてしまうもので、決して肩こりと同じでありません。
痛み方も、肩こりとは異なり、ズキズキと痛むのが特徴です。

 

寝違えた時には、首のストレッチなどを行うのもいいのですが、自分流のストレッチやエクササイズを行ってしまうと更に悪化してしまう事がありますので、一番安全なのは、蒸しタオルを首などにあて、温めて治療していく事です。

 

寝違えというのは、癖になりやすく、一度治っても、再発してしまう事もありますので、十分気を付けていかなければならないのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ